ニキビ跡の色素沈着の治療方法とは?

ニキビ跡の色素沈着を治療する前には
自分がどちらのタイプの色素沈着なのかを
事前に把握していて下さいね。

・紫色とか赤黒い感じのニキビ跡

これはメラニンではなくヘモグロビンが関係しています。
ニキビの炎症により真皮が傷つけられ真皮の中の
毛細血管が壊されることでその周辺の組織に
血が染み込み紫色や赤黒いニキビ跡になります。

・茶色いニキビ跡

紫色のニキビ跡を放置したままにすると
紫外線のダメージを受けて茶色く変化します。

シミと同じく色素が真皮で定着しているので
治療には時間がかかります。

そしてクリニックでニキビ跡の色素沈着を治療する
方法は3種類あります。

・クリスタルピーリング

酸化アルミニウムの微粒子を肌の表面に
高圧噴射し角質層を削り取る治療法です。

副作用を起こす可能性が低く
皮膚の薄い部分も治療できます。

・ケミカルピーリング

毛穴の汚れや古い角質を酸性の薬剤で溶かす治療法で
ターンオーバーを正常にしてくれます。

肌質やニキビ跡の状態により薬剤の種類や濃度が変わるので
施術前には必ず医師のカウンセリングを受けて下さい。

・フォトRF

IPL(インテス・パルス・ライト)という光と
RF(高周波エネルギー)を同時に照射する治療法です。

効率良く皮膚の奥まで照射でき
メラニンの排出やコラーゲンの生成を促進してくれます。

自宅でのケアはとても簡単で
スキンケアを徹底してやることです。

正しい洗顔を行い肌を綺麗にした後
化粧水をつけお肌を潤わせます。
その後、化粧水が蒸発しない様に
美容液や保湿クリームで蓋をします。

あればイオン導入器でイオンを導入しましょう。

そして化粧水や美容液などは
ニキビ跡や色素沈着に効果的なビタミンC誘導体の
配合されたモノを選ぶのがお勧めです。

ニキビ跡の色素沈着を治療するには
時間がかかります。特に茶色いニキビ跡。
時間はかかりますが確実に治すことはできます。

なので少しでも早くニキビ跡の色素沈着から
解放されたい方は自宅ケアを行いながら
クリニックで治療することをお勧めします。

どちらかだけより両方行った方が治りは早くなりますよ。