吹き出物は場所によって原因が違う?

10代の思春期ニキビと違い
20代からの大人ニキビは吹き出物と言われます。

この吹き出物は出来る場所によって原因が違います。
今回は吹き出物の出来る場所ごとに原因を紹介しますね。

・おでこ

皮脂の分泌量が多く
ホルモンバランスの乱れやシャンプーなどの荒い残し
前髪が触れる事による刺激が原因とされています。

・鼻

顔の中でも1番、皮脂の分泌量と毛穴が多いので
毛穴に皮脂が詰まることが原因です。

・鼻の下

吹き出物が出来やすい場所で
ホルモンバランスの乱れが原因です。

・頬(ほっぺた)

頬の両方に吹き出物がある場合は
ホルモンバランスの乱れなどの内的要因。

片方の頬に吹き出物がある場合は
髪の毛による刺激や寝具の雑菌など
外的要因が原因とされます。

・フェイスライン

顔の中で最も乾燥しやすい場所。
角質層の水分が無くなり肌のバリアが
壊れることが原因です。

・首

皮脂量は少ないから安心。ではなく
フェイスラインと同じで乾燥しやすいうえ
汗をかきやすく髪の毛や衣類などが触れる場所なので
その刺激により雑菌が繁殖しやすいです。

・胸

ホルモンバランスの乱れから出来ます。
出来た吹き出物が悪化するかは
汗や下着の清潔さにより左右されます。

・背中

ホルモンバランスの乱れや産毛による皮脂腺の詰まり
肌の乾燥が原因となります。

背中を見る機会があまりないので
悪化するまで気づきにくい場所です。
たまに確認して悪化する前に対処した方が良いですね。

この様に、吹き出物が出来る原因は
場所ごとに違います。

同じ方法で吹き出物を治すより
場所や原因によって治し方を変えてあげることで
効率良く吹き出物を治すことが出来ます。

吹き出物が出来た際は
どの場所に出来たのか原因は何なのかを
事前に確認してから治す様にしましょう。

ちなみに乾燥とホルモンバランスの乱れは
肌に大きく影響しますので普段から意識しましょう。
乾燥しない様に保湿をきちんと行い
ホルモンバランスを正す事でも
吹き出物への効果は変わってきます。

原因が分かれば吹き出物を未然に防ぐことも出来るので
心配な場所があれば普段からケアして下さいね!