ニキビ跡を消すのは自宅で!

自宅でニキビ痕を消す方法を紹介する前に
2つ注意点があります。

  • 皮膚科などの治療を受けるよりも時間がかかる
  • ニキビ痕が酷い場合は自宅ケアだけでは消せない

と言うことを覚えていて下さいね。

ニキビ痕を消すには何年もかかる場合もあります。
なので根気良く続けることが大切です。

ニキビ痕が酷い場合は皮膚科での治療を行いながら
自宅でもケアをしましょう。
皮膚科での治療をしながら自宅ケアを行うことで
ニキビ痕を少しでも早く消すことが出来ます。

ニキビ痕を消す為の自宅ケアには
ポイントが2つあります。

・ニキビの炎症対策

ニキビが炎症を起こした状態のまま放置すると
メラニンが生成されたりクレーターになってしまう
場合もあるので炎症対策は必ず行いましょう。

ニキビの炎症にはビタミンC誘導体がお勧めです。
ビタミンC誘導体は肌に浸透しやすくなっているので
ニキビケア商品を選ぶ際はビタミンC誘導体が含まれていて
保湿力の高いモノを選ぶのが良いですね。

ですが、炎症を起こした部分が痒かったり痛みがある時は
皮膚科へ行くことをお勧めします。

・肌のターンオーバーを整える

肌のターンオーバーが乱れていると
肌の再生が正常に行われないので
ニキビ痕が消しにくくなります。

肌のターンオーバーは28日が一般的ですが
ストレスや生活習慣などの影響を受けやすく乱れやすいです。

なので肌のターンオーバーを整えるには
規則正しい生活を送り、バランスの良い食生活に切り替え
運動を行うほか、正しいスキンケアをする事が大切になります。

この2つのポイントに気をつけながら自宅ケアを
続けることでニキビ痕は消すことが出来ます。

ですが、目に見えてニキビ痕が目立たなくなってくるのには
とても時間がかかります。

ニキビ痕を早く消したい一心で焦ってしまう気持ちも分かりますが
焦らずに自分のニキビ痕と向き合いながら
地道に自宅ケアを続けていきましょう。

数ヶ月~何年もかかるかもしれませんが
自宅ケアを途中で諦めずに続けたら
元の綺麗な肌を見る事ができますよ!