20代のニキビとは?

ニキビの主な原因は皮脂が毛穴に詰まることで
年代や性別は関係ないんですよ。

ですが、肌のターンオーバーは10代と20代では変わってきます。
なので10代の頃の思春期ニキビの治りが早く
20代になってから出来たニキビの治りが遅く感じるのは
肌のターンオーバーが違うからです。

20代でも肌のターンオーバーが正常であれば
28日周期で古い角質から新しい角質へと入れ替わります。

ですが、肌は年齢と共に衰えてくるので
肌のターンオーバーも乱れてきます。
その他にも生活習慣や食生活なども関係しています。

なので、肌のターンオーバーを整える事は
20代のニキビをケアする際のポイントとなります。

肌のターンオーバーを整えるには

  • 生活習慣の改善
  • バランスの良い食生活
  • ビタミン類はお肌に良いので積極的に摂取する
  • 早寝早起き

早寝早起きが無理な場合
ゴールデンタイム(10時~2時)の間は寝てる様にして下さい。

上記の4つの事に気をつけながら生活を送ることで
肌のターンオーバーは整ってきます。

その他にはピーリングがありますが
肌への刺激が強いので自宅でやるなら週に1、2回が良いですね。

お勧めは皮膚科でピーリングを行うことです。
皮膚科でピーリングを行う際はニキビの状態や肌質によって
薬剤の種類や配合量を変えてくれるので
自分でやるよりも肌へのダメージは少ないですよ。

あとお勧めなのは肌のターンオーバーを
促進する効果のある化粧水を使うことです。

通常の化粧水よりも浸透力があり
肌のターンオーバーの乱れにより古い角質の残った肌でも
しっかり保湿してくれます。

20代ニキビには保湿も大切なので
乾燥しない様に日々の保湿を怠らないで下さい。
化粧水だけで終わらせないで
保湿クリームや美容液も使って下さいね。

肌のターンオーバーを整えて
肌が乾燥せずに保湿されていると
ニキビ予防もでき、ニキビ跡にも効果があります。

なので20代ニキビをケアしようと思う方は
肌のターンオーバーがポイントだということを
覚えておいて下さいね!